倒れるときは前のめり。

カレーが好きです。

シン・ゴジラ発声可能上映に参加したら圧倒的な熱量に打ちのめされた

発声可能上映から半日経とうとしてるのに未だ興奮醒めやらぬ状態でまるで考えが収束しそうにないのだけれど、記憶が残っているうちに書き殴っておこう。

正直、ゴジラ作る暇があるならエヴァ完結させてくれよ頼むよ…なんて思ってました。 前言撤回です。ありがとうシン・ゴジラ。ありがとう庵野秀明

ちなみにシン・ゴジラ鑑賞は今回の発声可能上映で4回目(IMAXで2回、立川の極上爆音上映で1回)。IMAXも極爆もシン・ゴジラが初だったけど甲乙つけがたく最高でした。

https://res.cinemacity.co.jp/TicketReserver/studio/movie/710

発端

深夜0時の予約開始からわずか7分で売り切れるプラチナチケットを無事確保。

上映2時間〜60分前

農兵スチームほんとウマいですオススメです

上映60分〜10分前

※平日夜の様子です

センスの良さに嫉妬

今回のイベントの発振源、島本大先生が2〜3つ前の席に…! ファンからのサインにも快く対応していてプロってすげえなとあらためて

上映直前

今回のイベント発起人らしき東宝の中の人のご挨拶に続いて、島本先生によるありがたいお話。

そして

\見せてもらおうか/ \庵野秀明の実力とやらを!!!!/

\パチパチパチパチパチパチ/

上映中

思った以上に愛の手レパートリー多くて、なにかしら叫んでるかペンライト振ってた記憶しかない

上映後

納得のスタンディングオベーション、からの島本コールで公開感想戦に。

劇場のみんな大爆笑でした。

まさかの"""サプライズ"""登場。庵野秀明、新宿に現る。素で気取らない等身大な人なんだなって。 庵野監督登場後のやりとりは、"LINE LIVE"というストリーミングサイト(アプリ?)を観たほうがわかりやすい。

思ったこと

新宿バルト9で行われたシン・ゴジラ発声可能上映 伝説回 レポまとめ #発声可能上映 - NAVER まとめ

島本センセ発案で「見せてもらおうか、庵野秀明の実力とやらを…!」とご唱和してからの、上映後まさかの庵野監督サプライズ登場で「庵野、俺(たち)の負けだ…!」で締める流れが最高に美しかった

2016/08/15 21:55

誰が言ったか「ニコニコのコメ欄をみんなでやる」という表現がまさに今回のイベントを表していて、会場にいた人みんな一体となって眼の前のコンテンツを全力で楽しんだんだなって。

上映がはじまるまでは、「一体どこで声を出せばいいんだ」とはてなマークだらけだったけど、その不安も上映開始1分も経たずに吹き飛んだ。予告編のさらに前、JTセブン-イレブンのCMからなにかしらの掛け声・愛の手が入りはじめるとは思わなかった。こういうノリで楽しめばいいのかと気が楽になったというか吹っ切れた。

先述の"LINE LIVE"で「一試合完全燃焼」という言葉が出ていてなるほどと思った(たしか完成記者会見あたりのくだり)。 上映後、島本先生が庵野監督に「シン・ゴジラできた時にどう思ったの」と尋ねた際に「ああやっとできたな」と飄々として(それでいて安堵を感じながら)応えていたのがとても印象深かった。

文字通り命を削って作り上げたからこそ、感じとった熱量。いま目の前のものに全身全霊で取り組むってこういうことなのかとあらためて。

以上レポっす。チラシの裏すんません。