読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

倒れるときは前のめり。

カレーが好きです。

WEB+DB PRESS Vol.92の特集「Web開発新人研修〜手を動かして学ぶ開発の全体像〜」が、今っぽいWeb開発の全体像をさっと抑えられる良特集だった

「もし自分がゼロからWeb開発の世界に飛び込んだとして、どうやって学びの道筋を定めていこうか」という問いに対して、ひとつの方向性を教えてくれたような特集だった。浅すぎず深すぎず、狭すぎず広すぎずとWeb開発の全体像を示してくれているので、自分のような発展途上の2年目エンジニアが今まで培ってきた技術や知識を棚卸しするにはちょうどよい。

学べること

  • Web開発をとりまく登場人物と求められるスキルについて
  • 開発環境を整える
  • TODOアプリをつくろう!
    • Githubでバージョン管理
    • サーバサイド(API): Ruby on Rails w/ Minitest
    • フロントエンド: npm + ES2015 + Babel + Browserify + React
  • Vagrant + Itamae ではじめる、実践 Infrastructure as Code
  • etc.

よかったこと

  • サーバサイドからフロントエンドまでスピーディに・バランスよく体験することができた
  • OJTとか研修のネタとして膨らませやすい、ほどよい量と質
    • ○○おじさんを囲んで脱線トーク・ディスカッションして、周辺知識の拡充を促すのがよさそう

次にやるなら

トレーニーの習熟度や事前知識にもよるけれど、やっぱり安心と信頼の「Railsチュートリアル」だろうか。

フロントエンドのおもしろさを見出したら、ES2015あたりをキーワードに学習を進めるのがよいのでは。