倒れるときは前のめり。

カレーが好きです。

JavaScript

TypeScript + Webpack4 な素振り環境を作った

今さらながら TypeScript で静的型付けに入門したくなったので、サクッと素振り環境を作ってみた。 tl;dr docker-compose run --rm yarn install docker-compose up ゴール ローカル PC に依存せずに TypeScript を書いてコンパイルできる環境を作る node の…

JavaScript だけでなくスタイルシートと画像ファイルも webpack 管理下に置いて、 Asset Pipeline から完全にサヨナラした

Rails チュートリアルのサンプルアプリから app/assets/ 以下を完全に葬り去ることに成功した— cheezenaan (@cheezenaan) 2018年1月28日 よくある Rails アプリケーションから JavaScript のビルドを webpack に移譲した前回に続いて、今回はスタイルシート…

Rails on Docker な開発環境からモダン JavaScript のビルド環境をコンテナごと独立させてみた

Rails チュートリアルのサンプルアプリを題材に自分だけの Rails on Docker な開発環境を作ることが、最近のマイブームになりつつある。 github.com もともと Rails チュートリアル自体はこの1〜2年で3周前後していたのだけど、ただ繰り返すだけなのもまぁ飽…